高齢に伴う問題|尿失禁の解決方法は運動にあり

早期治療が重要な性病

女医

梅毒はかつては危険な病気でしたが、潜伏期間が非常に長いため現在の医療技術では最悪の事態になる前に治療を行うのは簡単です。しかし、それでも治療が遅れると体に傷跡が残ることも多いので早期治療を心がけましょう

もっと見る

手術と投薬

婦人

女性の尿漏れは、基本的にトレーニングをすれば改善することができます。しかし、改善中の尿漏れ予防はお薬を飲んで防ぎます。また、症状の酷さによっては手術を行う可能性もあります。

もっと見る

尿失禁の対策

看護師

尿失禁と言うのは、主に女性に多い悩みです。主に高齢の場合に尿失禁をしてしまうことが多く、衛生的にもあまりよろしくありません。なぜ女性に多いのかというと、体の構造が大きく影響しています。女性は骨盤の筋肉が弱まりやすく、出産をすることで筋肉が伸びたり、高齢化に伴って筋肉が弱まることにより、膀胱の尿をおさえることができなくなってしまい、くしゃみなどで尿失禁を起こしてしまいます。男性の場合、出産しないほか性器の構造が女性とは違うため、尿失禁は高齢にならないとしない傾向が強いです。
そんな尿失禁は、おむつを履いたり尿漏れショーツなどを履くことで失禁した尿を吸収できるため、被害を防ぐことができます。しかし、それはあくまでも尿失禁をバレないためにする手段であり、根本的な解決に至っていません。尿失禁の根本的な解決方法は、まずクリニックに行き、相談することから初めます。クリニックで悩みを話し、診断結果で何が悪いのかということを検証し、そのもとを治療することで尿失禁は改善できます。
前述したように、尿失禁の原因の大半は、骨盤の筋肉が弱まっていることです。そのため、基本的にはエクササイズによって筋肉を鍛え、膣を締めやすくすることに主眼を置きます。具体的なトレーニング方法はインターネットで検索することができますが、それでも一度クリニックで診断を受けましょう。より具体的なエクササイズが学べる他、他にも別の尿失禁の原因が判明することもあります。

アイテムで対策を

カウンセリング

尿失禁の対策として、薬やトレーニング以外にも、様々なアイテムで普段の生活をサポートできます。例えば漢方薬で体質の改善を行ったり、ナプキンやおむつで尿漏れを防ぐことができます。

もっと見る